王道の風俗求人

風俗求人を見てみると、やはり現在の主流は派遣型の風俗が多いですね。
デリバリーヘルスはその中でも顕著であり、ほとんどのエリアで最も多いジャンルがデリバリーヘルスと言われています。
これは経営側が非常にコストが安く済むことや、利用する顧客が利用しやすいといった要素が高いからなのです。

特定の店舗を構えているジャンルの場合、店舗を運営するのにコストというものが掛かります。
電気代や掃除代、雑費といったものがありますが、これはお店側に収めなればならないものとして、自分の売上から引かれるのが一般的です。
デリバリーヘルスの場合ですと、プレイをする場所は、ラブホテルやシティーホテル、顧客の自宅や秘密の部屋といったものになります。

こういった雑費を収めなくても済むのが働く女性にも嬉しいメリットと言えるでしょう。
ただし店舗型とは違い、お店がターゲットにしているエリア内ならば、どこにでも赴く必要があるということから、働ける時間に制限がある場合には、なかなか人数をこなすことが出来ないといったデメリットもあるのです。

もちろん人気が出て指名をされるようになれば、移動距離が長くても稼ぐことは可能ですし、少ない顧客人数で莫大な利益をあげることが可能でしょう。

関連する記事

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫