胸がでかいことが悩み、どんな服装なら目立たない?

胸がでかいことが悩み、どんな服装なら目立たない?

ハイネックも空きすぎもダメ

胸の大きい人は首元が詰まっているハイネックは、圧迫感があるためおすすめしません。

胸元の空いている服装は、胸の谷間が見えすぎてしまうため、難しいといえます。

胸の大きい人の襟元は、浅めのVネックやUネックがおすすめとなります。

またシャツをきてボタンの数を調節して、胸のラインが見えないようなところにボタンを留めるのもよいです。
鎖骨をきれいに見せることができれば、華奢にみえることもあります。

ニットやぴったりしたデザインを避ける

冬に着るニットや、ぴったりしたデザインの服は胸のラインを強調します。

ふんわりしたデザインのものや、大きめサイズの服は体のラインをだしません。

生地もポリエステルやレーヨンなど軟らかいタイプのもを選ぶと、ハリがありませんので、胸の大きさが目立たなくなります。

生地や洋服の形をこだわることで、胸の見え方は工夫できるようになります。

ロングコートやロングカーディガンなどおすすめ

全身を覆うようなロングコートやロングカーディガンは、体のラインを隠すことができます。

縦長のラインができますので、大きな胸も気になることがありません。

また胸が大きいことで太って見えることが気になるときは、ウエストに自信がある場合、ベルトをつけることでメリハリがついてスタイルが良く見えるようになります。

大きい襟の服装にして、目線を胸からそらすことで、大きい胸が気にならなくなることもあります。

黒ワンピースが映えるコーディネートを教えてください

黒ワンピースが映えるコーディネートを教えてください

黒のワンピースをおしゃれに着こなすのは意外と難しいですよね。

下手をするとお葬式のようなイメージになってしまいせっかくのワンピースが台無しになんてことも。

そこでいくつか、きれいに着こなす方法を紹介したいと思います。

サイズ感や素材に気を付けましょう

黒のワンピースに限らないことですが、サイズ感や素材は着こなしに大きな影響を与えます。

特にオーバーサイズやウエストのラインが直線的な黒のワンピースはより重く見えてしまうので要注意です。

なるべく自分に合ったサイズを選ぶようにしましょう。

大きめのサイズの物を着る時は、ベルトをしたり、カーディガンを腰に巻いたりしてウエストを絞ることをお勧めします。

これだけで、見た目の重さが全然違います。

素材についてですが、小物などを使わない場合、麻などのより軽い素材を選ぶと印象も軽やかになります。

サンダルなど素肌が見えるものを合わせると、バランスが取れ、さらに野暮ったく見えなくなるのでお試しを。

差し色を使って

黄色人種である日本人は黒を着ると顔色がくすんでしまう傾向にあり、意外と難しいファッションなのです。

そこで、差し色を使うことによって華やかに見せるコツがあります。

くすみがちな顔の周りを、華やかな色のストールやイヤリングを使って明るく見えるようにしてみましょう。

顔色が良く見えるだけではなく、トータルファッションとしてあか抜けた印象になります。

さらにバッグや靴も色味があるものを使用するとおしゃれ度がワンランクアップするのでお勧めです。

少しの工夫で、格段におしゃれに見える黒ワンピース。

ぜひ、紹介したポイントを押さえて楽しんでみてください。

リファレンス>>洋服 レンタル

投稿日:

Copyright© ファッションレンタルライフソフトウェア , 2021 All Rights Reserved.