ママ活記事

ママ活について経験や見つけ方についてあれこれ

投稿日:

ママ活について経験や見つけ方についてあれこれ

パパ活の逆パターン。

若い男性がお金のある女性とデートしてお金をもらうこと。

感覚としては、野良ホスト的な感じが近いと思う。

ママ活している人で圧倒的に多いのが、売れないモデルや俳優。

パトロン的な感じで女性からお金をもらうことをはじめとして、身の回りの世話をしてもらったり、仕事を斡旋してもらったり、みたいな感じが多かった。

まあこういう人たちは、ママ活という言葉ができる前から普通にいたわけだけどw

結局芸能人とかイケメンじゃないとママ活できないのかっていうと最近はそうではない。

パパ活という言葉が浸透した結果、ママ活という言葉もできて、普通の大学生だったり浪人生などがママ活できる世界になったのがここ最近。

普通の大学生でも、月40万とか稼いでる人もいる。

ママ活が流行り始め、姉活という言葉まで出現。

大きな違いはお小遣いの有無。

姉の場合は、ご飯おごってくれたり、プレゼントをくれたりはするけど、大前提としてお小遣いなし。

その分関係もライト。

ママ活は現金の受け渡しがある。ご飯もプレゼントもくれる。

だからその分関係はべったりした関係になりがち。

肝心なママ活をどこで探すかですが、バイト先でママを見つけるパターンです。

ただ、バイト先でママを見つけた人の多くは意図的に探してたというよりは、バイト先にいた年上の女性とたまたま仲良くなり、それがキッカケで気づいたらママ的な存在になっていたという事がほとんどです。

なのでママを見つけるためにバイト先を変更するのはかなり非効率的ですし、運の要素が強すぎるのでやめておいた方が無難ですね。

-ママ活記事

Copyright© ファッションレンタルライフソフトウェア , 2021 All Rights Reserved.