セフレ記事

セフレサイトで知り合った相手が美人局でした!

投稿日:

セフレサイトで知り合った相手が美人局でした!

即ハメにこだわり過ぎると、たまに痛い目を見る可能性もあります。

トントン拍子に話が進んで、速攻で会う約束を取り付けて、待ち合わせ場所に行ってみると、待っていたのは美人局だった。

こういった被害は他人事じゃありません。

美人局とは、エッチした後や真っ最中に、女性の夫や恋人と称する人物が現れて、慰謝料として金銭を要求されることです。

もちろん女性と脅し役はグルであり、騙された人はカモにされたのです。

脅し役はカタギじゃありませんから、大抵の場合は支払うことを余儀なくされてしまいます。

もっとひどい時には、待ち合わせ場所に行ってすぐ強面のお兄さん達に囲まれて、抵抗の術もなく有り金を取られる事になるでしょう。

エッチも出来ずに金だけ取られるなんて、最悪です。

出会い系サイトなどを利用していると、こうした美人局と出会う確率も上がってきます。

そんな美人局を見分けるポイントを、いくつか知っておきましょう。

まずは話の整合性ですね。

会話がちんぷんかんぷんだったり、突然話題が飛んだり。

プロフィールが見れるのであれば、言っている事と矛盾点が無いか確認しましょう。

それから、向こうから積極的に誘って来たり、待ち合わせ場所まで指定してくる時は要注意です。

向こうは自分達のテリトリーで動きたいので、こっちの意図を組んでくれない女性は危険と言えます。

実際に会ってからも、相手を観察しましょう。

目を合わせてこない、会話が噛み合わない、全体的にやる気が感じられないと思ったら、警戒してください。

美人局は多くの場合、サイトや掲示板でやり取りする役と、実際に待ち合わせにやって来る女性が別々です。

女性の役目はホテルに連れ込む事なので、アナタに対して何も興味を持っていないのです。

おまけに、頻繁に携帯で連絡を取っていたら、確定的と言っていいでしょう。

全ての条件が揃っていたら、おとなしく退散した方が身のためです。

独身で恋人が居ない男性であれば、美人局に出くわしても、俺は何も悪い事はしていないと言い張れるかもしれません。

しかし、相手が暴力を振るってくる可能性もあるので、下手な行動は命の危険もあります。

その場は穏便に済ませて、後から被害届を出すなどの対処をとりましょう。

自分の身を守ることを最優先にしてください。

-セフレ記事

Copyright© ファッションレンタルライフソフトウェア , 2021 All Rights Reserved.